未分類

「書くこと」と「書かれたもの」が意味を生成するプロセスのほかに、
その「書かれたもの」が位置を獲得するきっかけのようなものがある。

これ、なかなか説明が難しいけど、それがないと耐えられないようなもの。

...

未分類

本棚がいっぱいになって、新しい本の置き場所に困るようになると、新しい本棚が欲しくなる。
けれども十中八九、新しい本棚はすぐに本で溢れてしまう。

いくら新しい本棚を増やしても、きりがない。

本を整理したい ...

未分類

考えてみると、自分の部屋に鬼房に関する書籍は、非常に少ない。

ときどき鬼房の一句鑑賞などの依頼をいただくたびに、手元に資料がなくて苦労する。
それについては特に理由はないのだが、こうした百句シリーズの鬼房を俯瞰した ...

未分類

損得勘定、評価の良し悪し、啓蒙的であること、そういうのをできるだけ棚上げしておきたい、と思っている。
他人からみて、どう見えるかはともかく、自分の行動原理として、それらのものは保留しておきたい。
でも、日々反省してみる ...

未分類

昨晩書いたブログの記事の文章が固い。固いなぁ。
このブログを、できるだけ永く続けたいのだけど、それには独特のやわらかい文体が必要だと、つくづく思う。

そもそも、文章は苦手だ。
何を書いていいかわからないし、 ...

未分類

「俳句とは何か」という問いの立て方は難しい。
「俳句とは〇〇である」という俳句のアイデンティティに関する定義は、そのまま「〇〇でないものは俳句ではない」というロジックにつながるからだ。

だから、もし俳句について問う ...

未分類

ブログをリニューアルしました。

書きたいことを、思うがままに書ける場所が欲しいとずっと思っていて、ようやく準備ができました。

以前、書いていたブログがありましたが、プラットフォームとしてはちょっと古くなったので ...