やわらかい文体がほしいのだけど

昨晩書いたブログの記事の文章が固い。固いなぁ。
このブログを、できるだけ永く続けたいのだけど、それには独特のやわらかい文体が必要だと、つくづく思う。

そもそも、文章は苦手だ。
何を書いていいかわからないし、そんなに毎日書きたいことがあるわけじゃない。

でも、これからの自分の人生には(この「人生」ということばも大げさだけど)、「書くこと」が必ず必要になると思ってる。そのことは、またおいおい。

でも、俳句のことを書こうとすると、つい文章が固くなる。なんでかね。
「本質論」は書けない、ということが書きたいのに、どこかで「本質」を書こうとしちゃってるのかも知れない。あるいは、どうもいらぬこだわりがあるのかもしれない。

深夜2時すぎに書いたのも良くなかったかも。

というわけで、今日はGW最終日。朝から昨日ブックオフで買った、よしもとばななの『すばらしい日々』を読んでいる。

未分類

Posted by tajima